~ ごあいさつ ~

< ご訪問いただきありがとうございます! >
こちらはFC町田ゼルビアの運営・設置に関わるボランティアスタッフ(通称:ゼルボラ)によるチーム非公式ブログです。
ゼルボラの活動内容・状況をお伝えしていけばれなと思っています。

<ゼルボラ募集!>
FC町田ゼルビアの試合やイベント時に、ボランティアスタッフとして一緒に活動して頂ける仲間を募集しています!
詳しくはこちらから!

ホーム 記事一覧

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

動員数の感じ方

2010年04月14日

私(中年ゼット君)は持ち場が大ゲート周りなので、場内の大観衆を肌で実感することができません。

その代り、違った形で動員数を実感することができます。

RIMG0384_convert_20100329203712.jpg

上の写真は大ゲートにおいてあるテーブルですが、もぎった半券を黒いケースに収納していきます。

5000人、4000人近くの入場者を記録した際は8個(4種類用×2か所)のケース内の半券が溢れる寸前までいきました。
もちろん初めての経験です。

チケットは「当日券と前売り券」「シーズンチケット」「招待券」「(MIO戦、金沢戦)限定招待券」の四種類に分別して収納していきます。

11日の試合は限定招待券が無かったので、ケースを6個(3種類用×2か所)用意していました。

ホーム1,2戦の時に比べて確実に入場者が少ないのは感じていましたが、半券の溜まり具合から感覚的に3000人は確実に超えているものと実感しておりました。


チケット

途中相当な量が溜まったので袋に移して、集計係に渡した時の画像です。

そして動員数の集計はご存じのように2750人(?!)。

ゼルビアサポーター関係のブログなどでは、その結果について落胆や批判が多く見受けられました。

もちろん私たちボランティアにとってもショックでしたが、その中でも光明を見出すこともできました。

今回は有料入場者の絶対数が極めて高かったです。特に前売り。

最初は招待券で来た方がリピーターになっていただいているのではないでしょうか。

今後は悪天候に見舞われることもあるだろうし、市外のスタジアムでの開催のことも考えると安穏としていられないのは確かですが、チームは確実に市民に浸透してきていると実感しております。



手遅れになるぞ!とか楽観視しすぎる!と批判されそうですが… (^_^;)

中年ゼット君 コメント: 1 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

そのとおり。

有料入場者で何人になるかの実験は、51,000人達成した後で、いくらでもやってください。

2010年04月14日 21:27 | URL | abiko | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://zelviavolunteer.blog76.fc2.com/tb.php/67-45aaf0a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム 記事一覧

町田ゼルビアを支える会

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。