~ ごあいさつ ~

< ご訪問いただきありがとうございます! >
こちらはFC町田ゼルビアの運営・設置に関わるボランティアスタッフ(通称:ゼルボラ)によるチーム非公式ブログです。
ゼルボラの活動内容・状況をお伝えしていけばれなと思っています。

<ゼルボラ募集!>
FC町田ゼルビアの試合やイベント時に、ボランティアスタッフとして一緒に活動して頂ける仲間を募集しています!
詳しくはこちらから!

ホーム 記事一覧

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

野津田の光と影

2010年03月23日

こんにちは。中年ゼット君です。
自身の本職が年度末の忙しさで切羽詰まっていたので、かなりの期間記事を書けていませんでした。

本当は3月7日のボランティア研修会の模様や、先週の滋賀での開幕戦のことなどをご紹介できたら、と思っていたのですがタイミングを逸してしまいました。

今回の試合でのボランティアスタッフの視点(と言っても私個人ですが)での話題をいくつか記事にしたいと思います。


20日(土)前準備

私は仕事の都合もあり、午後3時に野津田競技場に到着。
既にほとんどの用具や掲示物などは搬入されていました。

ゼルボラではnomonomo君と電光掲示板担当のHOSO_21君が既に作業をしていました。
聞くとnomonomo君は午前中から事務所で手伝いをして、午後から搬入作業で野津田に来たそうだ。
また、女性陣は事務所に残り物販の準備などをしているとのことでした。

私は選手紹介の看板に固定用の金物を付ける作業を頼まれました。

そしてフロントさんが事務所に第二便の荷物を取りに行っている間、待機することに。

そのうちに空が暮れなずんできたところで、照明塔工事の業者さんたちがグラウンドに集合して何か準備をし始めました。
幸運なことに照明を点灯し照度試験をするところに居合わせることができました。


野津田照明②


フロントの方たちも戻ってきて、M木専務の計らいでグラウンド内でその明るさを体験することができました。
Jリーグの規定が1500ルクス以上らしいのですが、何に例えて表現したら分かりませんが、とにかく明るい(笑)
森川コーチがうまく言葉で表現しましたが、内容はここでは書けません(笑)

いい大人たちが、子供のように「すげー、明るい」ばかり連発し、とにかく皆ではしゃぎ回りました(^_^;)
内緒ですが、一番はしゃいでたのはM木専務です(^^)


野津田照明①


ちなみにM木専務の話では、相原グラウンドは100ルクスだそうです。
私も相原でナイターを経験したことがあります。
確かに薄暗いですが、何とかサッカーは出来ます。
その15倍の照度が、ここにはあるということになります。

携帯のカメラなので、上の写真では明るさがあまりよくわからないと思いますが、下の写真は少し明るめに撮れました。


20100320182143.jpg


21日昼間の試合の時は芝生は黄土色にしか見えなかったと思いますが、光を当てて近くで見るとだいぶ新芽が出てきていて緑がかって見えます。
この日は芝に目土を薄く入れ直してもいました。


野津田照明③


スタンド外にも光がこぼれており、ケータリングカーを設置する広場もかろうじて足元が見える程度は照度がありましたが、ナイトゲームの際は場外はもう少し照明が必要かと思われます。


第二便の荷物を降ろしたところで、とりあえず競技場での作業が終わったので私は帰宅いたしました。

おそらくフロントさんと一部のゼルボラはその後事務所で夜中まで仕事をしていたかと思います。
本当にお疲れ様ですm(__)m



21日(日)ホーム初戦当日

神々しい照明塔の光がゼルビアの先行きも照らしてくれることを祈願した夜が明け、そのご利益でしょうか早朝の暴風雨もおさまり、快晴の野津田にボランティアスタッフは8時半集合で準備を始めました。

今回は既存のメンバー18人に新人さん8名を加え、シルバー人材センターさんのメンバーを加えると40名以上の陣容でした。

朝のうちは風も無かったのですが、強風の予報であったのでテントや看板などには土嚢を用意して重しにしました。

慌ただしく設営を行い、10時半に開門。
さすがにその時間では、入場者は少なく多少の不安を覚えましたが、シャトルバスの第一便が到着する12時前ごろから客足が急速に伸び、その後試合開始後30分ぐらいまで絶えることがありませんでした。

結果的には来場者4993名と過去最高を大きく更新することができました。

動員数に関してはフロントスタッフさんがどうも自信ありげだった(ように見えていた)ので、それなりには来ると推察していましたが私自身はここまでとは思っていませんでした。

大ゲートでシルバーさんに休憩に入ってもらうため、12時ごろからモギリを担当していましたが、その際に株式会社ゼルビアの下川社長もモギリに参加いたしました。
社長の並々ならぬ熱意に敬服をいたしました。



私は設営と各ゲートを統括して担当していますが、かつてない慌ただしさで他の担当のセクションがどのような状態なのかまったく分からず、試合についても得点した時以外は一切把握することができませんでした。
おそらく他の部門の方も同じであったかと思います。

これだけの来場者を迎えるには、やはり人員の不足を痛感しました。
あと最低10名は欲しいところではないでしょうか。

設営に関しては必要なものが見当たらなかったり、スタンド席の席割が不十分でお客様に不快な気分にさせたり…
ゲートでの接客でもあまりにも余裕が無かった。



試合後に駐車場の担当者に聞いたのですが、関係者用の駐車場も満車になったり、路上駐車が横行し渋滞でバスさえも競技場になかなか入れない状態だったとのこと。

バス、駐車場担当のスタッフが今回一番の苦労とストレスを強いられたかと思います。

そして、せっかく来ていただいたお客様や近隣の住民の方々にご迷惑をおかけしたことが一番胸が痛みます。

今回は近隣でのJリーグ開催と被らなかったり、ホーム開幕戦であったことでのアドバンテージがあったのも動員に追い風になったと思いますが、今後も少なくとも3500名以上は来場していただかなければならないわけです。

設営やゲートは努力と工夫をするしかないと思いますが、道路や駐車場問題は我々ではどうしようもないことなので、フロントさんにはシャトルバス利用をもっとアピールしてもらいたいと思います。

珍しくネガティブな記事になってしまいましたが、今回の動員数は涙が出るほどうれしかった。
ケータリングの行列はお客様にはストレスであったと思いますが、大ゲート前の広場の人だかりを見ると感慨深いものがありました。

そして(見てませんが)試合も快勝で、内容も点差以上のものであったらしく、お帰りになるお客様の表情が満足げであったことも何よりでした。
もっとも私の独りよがりな贔屓目かもしれませんが(#^.^#)


あと、今回新人ボランティアさんたちも頑張ってくれました。
指示を待つだけではなく、自分で仕事を探して黙々と働いてくれる方たちが多かったです。
どうか継続的に参加のほどお願いいたします。


最後に一言。
ボランティアは常時募集しております。
中でしか味わえない楽しみがあります。
設営と撤去だけでも結構ですのでお手伝いしていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。



中年ゼット君 コメント: 4 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

お疲れさまです。

駐車場に来られた方を断ることは、とても心が痛みました……次節以降は、もっと素早い対応が必要ですね。
皆で成長して行くクラブなので、一歩ずつですね!!

2010年03月24日 08:42 | URL | nomo-nomo | 編集

うれしかった~!!

なんだかとってもうれしかった~♪
苦情やアドバイス 色んなご意見頂きました!!
先週末仕事をごっそりサボって ロマンスカーに乗りすぎたせいで
仕事が全然減らない・・・
早くフロントスタッフに纏めたもの伝えなきゃいけないのに・・・
今週末も仕事の休みを提出してやりました!!
パートの特権です!!
先日強風で乗れなかったロマンスカーに乗ってやる~!!
次回が今回よりも少しでも良くなっているよう頑張ります!!
まずは早起きから・・・

2010年03月24日 13:39 | URL | ケロヨン | 編集

>お疲れさまです。

日曜は本当にお疲れ様でした。
フロントさんと対応策は相談しましたか?

・・・ってnomo-nomo君、次の試合は仕事で欠席かあ。
ヤバいね・・・

2010年03月24日 15:50 | URL | 中年ゼット君 | 編集

>うれしかった~!!

出た!ケロヨンさん。
文章が支離滅裂で内容があまり理解できません(-_-;)

受付もかなりハードだったようですね。
お疲れ様でした。
できれば本文に記事を書いてください。

あなたの記事が一番読みたい(^_^;)

ところで21日はかなり遅くまで飲んでたんですか?

2010年03月24日 15:58 | URL | 中年ゼット君 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://zelviavolunteer.blog76.fc2.com/tb.php/63-2de1bc07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム 記事一覧

町田ゼルビアを支える会

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。