~ ごあいさつ ~

< ご訪問いただきありがとうございます! >
こちらはFC町田ゼルビアの運営・設置に関わるボランティアスタッフ(通称:ゼルボラ)によるチーム非公式ブログです。
ゼルボラの活動内容・状況をお伝えしていけばれなと思っています。

<ゼルボラ募集!>
FC町田ゼルビアの試合やイベント時に、ボランティアスタッフとして一緒に活動して頂ける仲間を募集しています!
詳しくはこちらから!

ホーム 記事一覧

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

往復900km

2009年11月18日

15日のSAGAWA SHIGA FC戦を観戦してきました。

久しぶりにエキサイトしました。
今回の応援ではCURVAさんたちのすぐ横に陣取ったので手拍子や応援歌も歌いました。


今回モバイル営業マンさんのブログでも予告していたように、初めてのツイッター実況に挑戦でした。

今の若い世代と違い中年の私はそんなに早く携帯を駆使することができないので、なるべく簡潔に短い文字で送信しました。
「酒井 ゴール!」って感じです。

応援をしながらツイッターでつぶやくのは結構どっちつかずになって、大変は大変でしたが、フォローしていただいた皆さんのつぶやきも入ってくるので、地元で念を送っている方々と一体で応援をしているような感覚が新鮮で面白かったです。


試合はご存じのように3得点の快勝でした。
1失点は余計でしたが(山腰の得点をツイッターで送信している最中だったので見てませんでした)。

後半20分まではいい攻めをしていながらシュートにいけない、いかないの悪いパターンにはまりそうでしたので、森川の得点は値千金でした。


町田側サポーターはおそらく30人にも満たなかったと思いますが、応援は町田が佐川陣営を圧倒していたと思います。

森川の得点時の盛り上がりはただ事ではなかった。
あとは押せ押せでサポーターも選手も一度もテンションを落とさずに試合終了の笛を聞くことができました。

3得点は高崎戦以来ですが、応援の盛り上がりやこの爽快感はHONNDA FC戦以来じゃないでしょうか。


そんな余韻に浸りながら選手や我孫子先生と話をして、ひょいと後ろを見るとCURVAのメンバーは既に撤収して人っ子一人いないではないですか。

なんだかおいてけぼりを食ったような気分でしたが、これから遠い距離を家路に向かわなければならない訳で、もたもたしている自分たちが悪いことに気づき慌てて帰路につくことにしました。


車での移動でしたので、帰りは案の定渋滞で途中休憩や食事を含め9時間以上の時間を要してしまったんですが、勝利の余韻でなんとか持ちこたえることができました。


次回アウェイの北九州も日帰りで応援の予定です(もちろん飛行機ですが)。

またツイッターで実況をしてみようかと思っています。
よろしければ当日行けない方はフォローしてみてはいかがでしょうか。

中年ゼット君 コメント: 2 トラックバック: 0

< 前の記事 ホーム 次の記事 >

コメント

この記事にコメントする

こんにちわ。
SAGAWA戦Twitter実況ありがとうございました。
かなり盛り上がりましたね。(^^
話によると今後JFLの公式有料サイトで試合実況されるとのことですがTwitterはサポーターみんなで参加出来るのところにその面白さがあると思います。
是非酒井選手にTwitter開設ご依頼願います。(^^;

2009年11月19日 11:11 | URL | モバイル営業マン | 編集

モバイル営業マンさん

>Twitterはサポーターみんなで参加出来るのところにその面白さがあると思います。

たしかにその通りだと思います。
画面の向こうで皆さんの応援している姿が目に浮かびましたもの。

2009年11月19日 19:42 | URL | 中年ゼット君 | 編集

コメントを書く






    



管理者にだけ公開させる

トラックバック

トラックバックURL
→ http://zelviavolunteer.blog76.fc2.com/tb.php/31-f6c12716

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ホーム 記事一覧

町田ゼルビアを支える会

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。