~ ごあいさつ ~

< ご訪問いただきありがとうございます! >
こちらはFC町田ゼルビアの運営・設置に関わるボランティアスタッフ(通称:ゼルボラ)によるチーム非公式ブログです。
ゼルボラの活動内容・状況をお伝えしていけばれなと思っています。

<ゼルボラ募集!>
FC町田ゼルビアの試合やイベント時に、ボランティアスタッフとして一緒に活動して頂ける仲間を募集しています!
詳しくはこちらから!

ホーム 次ページ > 記事一覧

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告

FC町田ゼルビア

2009年11月30日

福岡空港の近くで、飛行機がとても近くに飛んでいたので、「掴めそう」と言ったら、「掴みそう」と言われたねーさんです(泣)


無事にホーム最終戦が終わりました
それも勝利で
勝又が残りわずかの時間ですが、8ヶ月振りの復帰を果たしました(^o^)

彼は、怪我をした当時は絶望感でいっぱいでした。
励ましの言葉も受け入れられなかった。
何とか彼なりに気持ちを持ち直しても、不安な気持ちは隠せませんでした。
「来期を日本で一番早く目指しています。」
なんておちゃらけてみたりしましたが、
「もしも今、サッカーが出来たら、誰よりも一生懸命サッカーをする。こんな思いは絶対嫌だ」

この言葉があの時の本当の気持ちでしょう
ただ見守るしかない自分の無力さを感じました

苦しく辛いリハビリを乗り越え、勝又は野津田のピッチに帰ってきました。

サイン会の後、笑顔で握手を交わすといつもより力強く、彼の気持ちが表れていました

クルヴァやサポーターの応援や歓声を聞いて、震えるほど感動したと言っていました。

そして本当の復帰戦となるリーグ最終、北九州戦。
後半彼は本城のピッチの上に立ちました

まだまだ本調子とは言えないけれど、あの速さ、動きは健在です。
相手のマークもきつく、何度もファールを食らいヒヤヒヤ(○ョージさん、自ら7番潰せと本人の前で言わないで・・やっと復帰したばかりなんだから(苦笑))

中でも右サイドからのシュートは決められなかったけど凄かった。

試合後、決められなかったシュートに対し
「惜しかったな。相手のGKはラッキーだったな」
と、いつもの強気の勝又が戻っていました。

その笑顔は今年一番素敵な笑顔でした


試合はドローに終わりましたが、選手達の動きはよく、攻め込まれるシーンも多かったですが、内容は素晴らしかった。

試合後、スタンドに挨拶に来た選手たち・・
みんな素敵でした

そんな彼らを見て、私も来年頑張ろうと思いました。

選手の皆さん、スタッフの皆さん、ゼルビアサポーター、クルヴァの皆さん、スポンサー様、職場のみんな、家族、友人、そしてボランティアの仲間達。

私は皆さんに支えられ今年もリーグ最終戦を迎えられました。
本当にありがとうございます。
感謝の言葉意外ありません。

これからもゼルビアのために頑張りたいと思います

これからもよろしくお願いしますm(__)m


PS キリンシティもよろしく(笑)

スポンサーサイト

ねーさん コメント: 0 トラックバック: 0

ホーム 次ページ > 記事一覧

町田ゼルビアを支える会

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。